看板の修理中に落下してしまう作業員がシュール

Pocket

これはロシアで玉突き事故を起した女性の乗った車が偶然捉えた映像だ。前方の看板を修理している男性が落ちそうになり必死に登ろうとしているにも関わらずロープが無情にも切れてしまう。

男性に怪我は無かったみたいだが、ちょっと笑ってしまった。こんな瞬間も逃さず撮れるドラレコ凄いぞwww

女性の乗った車が後ろから追突。男性が車を降りて当たった場所の確認中、突然看板にぶら下がっていた前方の男性のロープが切れてしまいます。

youtu.be-b5eD_3vsT4I

よろけながらフラフラ歩いてますが、大丈夫だったのでしょうか?追突と落下が偶然重なる貴重な瞬間でした。

youtu.be-b5eD_3vsT4I (1)

Pocket

『看板の修理中に落下してしまう作業員がシュール』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2015/12/06(日) 15:38:42 ID:2d9e5d55b 返信

    これは恥ずかしいな

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る