アメリカで次世代型ドアノブが普及している件

Pocket

この程、アメリカ・サンフランシスコにあるオーガストって言う会社が開発したスマホ連動型のドアノブが凄いと話題になっている。 離れた場所からの開錠・施錠や周辺機器との連携もすばらしいです。

Smart Lock(199ドル)

こちらがドアノブ本体。鍵の状態をLEDで表示して分かりやすい。スマホから操作できるので外出先で鍵を閉めたか不安になる人には必需品だ。

111

August-Smart-Lock-slide1

The August app

iOSやアンドロイドから使用する専用の無料アプリケーション。アップルウォッチにも対応している。

開錠
WS000011

施錠
WS000010

ドアの状態をアラートで通知

「マヤ・ワーナーさんが(住所)玄関ドアの開錠をしました」ってスマホ画面に通知されるので外出先でも安心。

WS000009

履歴

いつ、誰が どこのドアを開けたか閉めたかが分かる。アプリではオプションのDoorbell Cam(カメラ付きドアホン)と連携させると訪問者もリストされる。

WS000006

アップルウォッチでも操作できる

apple-watch-white-

Doorbell Cam(199ドル)

スマホと連携しているので、突然訪問者が来ても視野角140度の広角レンズカメラと双方向スピーカーで外出先からでも対応できる。開錠して中に入れてもらう事もできてしまう優れモノです。自動的にチャイム押した人を録画するのでセキュリティーも安心です。

august_doorbellcam_front_dark_grey


訪問者が来ても玄関まで行かずに応対できてしまうのは便利な半面相手に失礼かなと思ってしまうのですが、これも時代の流れなのでしょうか。

外出先からでも話が出来る機能は宅配便や、郵便屋さんの時は助かります。心配なのは電源が乾電池なので衝撃で外れたり、WIFIの電波が悪かったりすると家に入れない時はあるのか?と言う事でしょうか。

引用:http://august.com/

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る