生まれた時から前足が無い子犬

Pocket

テリアのタンブルちゃんは生まれて6週間目だが、前足が生まれた時から無かった。カレンさんはシェルターでこの子が自由に走り回る事も出来ないのをみて大学の3Dプリンターを使って補助器具を作ってもらったそうだ。


生まれた時のタンブルちゃん、生まれつき手がありません。このままでは、ご飯やトイレや散歩も出来ないです。何とかしなくては!!と思ったカレンさんはご主人とシェルターの友人に相談。2輪の補助具を作ったらどう?と提案されてオハイオ大学に頼んだらしい。

thumbles001.jpg

オハイオ大学の3Dプリンターを使って補助器具のプロトタイプを作る

thumbles002.jpg

歩けるかな?少し窮屈そうだな

thumbles004.jpg

なかなか、慣れてくれません

thumbles003.jpg

でも、補助器具がないと歩く事もできません

thumbles005.jpg

締め付けるベルト部分や高さを低くして改良

thumbles006.jpg

今度はしっくりきて安心したらしく寝てしまいますthumbles007.jpg

引用:http://www.dailymail.co.uk/

生まれてくる場所や飼われる人によって運命が決まってしまう事を考えさせられますね。野良犬として生まれていたら生存していくのは厳しすぎる

こちらのシェルターではこの子への寄付も出来ます。

フレンドオブザシェルタードッグス:http://www.fosdathens.com/

Pocket

『生まれた時から前足が無い子犬』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2015/11/21(土) 06:00:35 ID:321b5de75 返信

    わんわん

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップへ戻る